上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
081122blindness-240x160.jpg
ちょっと前にブラインドネス見てきました。
これは・・・友達がいなかったら絶対見なかったタイプの映画でした。
非常にダークでミニシネマ的映画でした。

人の醜さを全面に出してしっかり書いている感じ?
エスより現実感がなく、汚いところを強調している感じです。
登場人物の名前が出てこないって言うのはちょっと面白かった。

でも面白かった?というか注目だったのは
伊勢谷友介と木村佳乃。
どうしてこの二人がキャストとして選ばれたのかはわかりませんが、
サブだけど、サブの中でもしっかりと消えない印象を残してました。
存在感あるな~二人とも。
しかも堪能な英語力で・・・^^;
原作に日本人が出ているからなのかわかりませんが、
この2人が私の中ではすごくよかった!同じ日本人の引け目ももちろんあるでしょうがw

うーん、でも、これは2回は見ないな。
グロイ、醜い映画はやっぱり苦手です。
これはサイコムービーになるのだろうか・・・わからん。
スポンサーサイト
2008.12.11 / 映画 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。