上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
文庫版 百器徒然袋―雨 文庫版 百器徒然袋―雨
京極 夏彦 (2005/09)
講談社

この商品の詳細を見る

読み終わりました~あーっ面白かった!
まず上の本の帯がすごいことになってますからね(笑)

話は薔薇十字団の3編です
事件を解決してくっていうよりエンターテイメントな感じ
思ってた以上にキャラがみなさん濃くなってきてる気がするのは気のせいか?
益田の当初のイメージとどんどん離れていくよ
あんな華奢な感じだっけ?ケケケとか笑ったっけ?(笑)
いろんな登場人物も盛りだくさんでした
私的には伊佐間が出てきてくれて嬉しかったvいい味出してたしv

そしてなにより変な京極堂が見れますw
榎さんは本編とおんなじ感じで変わりがないですが(いや変わらないのもすごいけど・笑)
京極堂がはっちゃけまくってます
嘘八百いいまくって遊んでたり
笑いをこらえて肩ゆらしてたり、やくざの真似してすごい一言言ってるし
最後なんて榎さんのこと「坊ちゃん」とか言ってるし
本編いわく’演技が上手すぎて本気がどうかわからない’ぐらいの演技を見せてくれるし
榎さんもいっぱいいますが、サービス精神旺盛な彼がいるのがすごく面白かったです

他のシリーズと比べて思わずフフって笑ってしまうような話でした
あー面白かったv
ほんと京極さんはエンターテイナーだなぁ
あんな渋い雰囲気のある人がどういう顔でこれ書いてんだろ(笑)
榎さんは話が進むにつれてどんどんバカっぽくなってる(なりすぎてる)感はあるけど
そこはご愛嬌
やっぱおもしろいです

しかも解説が阿部寛なのに驚きました
すごい人持ってきたなw
2007.07.05 / /
Secret

TrackBackURL
→http://dieci10.blog87.fc2.com/tb.php/110-aa19af7c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。