上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
cover.jpg

a+u cecil balmond

改めてすごいよこの人・・・
この人がいればどんなものでも作れる気がする。
だからきっと私のもどんな変な形でも作れるって(そういう問題じゃない)


はじめから意味不明ですみません(^口^;)
卒制日記=建築話です。
今上に載せた本を見ているのですが、セシル・ナルモンド特集の雑誌で、
構造体のスペシャリストです。

物理ダメな私にとっては構造体は無機質な機能重視のもの。
だったんですけど、彼の創りあげる構造体はまさに芸術そのもの!
建築家の意図をそのまま形にできる技術はすごすぎる
あまりに独自の考えをいく、実現させるので比較対象がいなくてある意味本当にすごいのかわからない。っていうのもあるみたいですよ。
それ自体凄いことですが。
比較対象がいないってどういうことですか。どれだけ登りつめてるんですか( ̄Д ̄;)

見ててすごくおもしろいです。
設計も、その構造の形も。
もちろん詳しいところは読み込めてませんが(笑)見てるだけで刺激になります
Secret

TrackBackURL
→http://dieci10.blog87.fc2.com/tb.php/19-81a32f02
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。