上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
�¶?�??��¬�??�?���? (�§?�??�??��?)続巷説百物語
(2005/02/24)
京極夏彦

商品詳細を見る


切ない
切ないよ~


最期の1ページ
衝撃の4行



短編がずっと続く、そんな話だと思ってたんです。
なんだかんだ腐れ縁で繋がっていて。
だから今回はやけに話が繋がるなと思って少し不満にも思ってました。
いろんな事件を短編で綴る形式だと思ってたので、
これじゃなんだか読者を誘っているような気がして。

でもそうじゃないんですね。
これはこの完結に繋げるためのものだったんじゃないかと思います。
どういう結末かはいいませんが。

読者の誰もが百介と同じだと思います。
陽に住む者は陰に憧れ、
けれど
どっちつかずの夕にいたい。
一度触れてしまったら、その味は忘れられない。
陽に住むものたちにとっては
陰そのものが物怪なのかもしれませんね。

一線は彼らによって確実に引かれている。
百介はその一線の先にあるものに魅せられた。

でも又市たちとの繋がりがあったのは、
又市たちも百介に魅せられたからこそ生まれたものだと信じたいですね。

最期は本当に切ないです。
もっと見ていたかった。
大好きだったんですね。あのご一行が。
きっぱりいった京極さんはさすがだと思う。
4行、百介目線じゃないところがまた。
これで良かったのかもしれない。

陰は陰に戻り
陽は覚悟を決めて陽に戻る。

御行奉為


切ない。
2008.05.19 / /
Secret

TrackBackURL
→http://dieci10.blog87.fc2.com/tb.php/241-569e98f3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。