上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぬしさまへ (新潮文庫)ぬしさまへ (新潮文庫)
(2005/11/26)
畠中 恵

商品詳細を見る

しゃばけ続編ぬしさまへ。
ハリーポッターから浮気してこちらを読んでました。
(何しろ運ぶのに重いのでハリーポッターm(__)m)
今回は短編なんですね。ちょっと意外でした。
ひとつひとつは単独の話なんだけど、
ところどころで兄の松次郎やニ吉の思い人の話だったりとか、
前作との繋がりと、その後どうなったのか触れているので
そこが嬉しい限りですね。
ところどころ忘れてるところもあったからちょっと?な所もあったけど(笑)
ただ松次郎が長崎屋に入ったところがあってほしかったようななくてよかったような・・・
とりあえず、兄さん良かったね!っていうのが読めて良かった(^^)v
それと解説にも書いてあったけど、ごく自然に江戸の文化だったり様子がわかるのは
すごいですよね。
知らない間に江戸の習わしを知ることが出来るのはいいな~
それと解説に書いてあった百鬼夜行妙

百鬼夜行抄 (1) (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)百鬼夜行抄 (1) (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)
(1995/09)
今 市子

商品詳細を見る

私も知ってた漫画だけど名前だけ。しゃばけと近いものがあるらしい。
気になってたから読んでみたいな~

次のねこのばばは短編なのかしら?
私的には今回は事件がかなりあっさり解決しちゃうから長編だと嬉しいな~
2008.05.29 / /
Secret

TrackBackURL
→http://dieci10.blog87.fc2.com/tb.php/246-575ded58
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。