上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴールデンスランバーゴールデンスランバー
(2007/11/29)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る

読み終わりました!ケネディ暗殺の話を詳しく知りたくなったな~

伊坂さんの最新刊ですが、なんだかちょっと物足りない。
いつものテンポがないような、ちょっと説明くさいような気がして残念でした。
他の人が書いても同じような・・・
ところどころに伊坂さんっぽさは残ってるんですが・・・
それとは逆に、話の中の青柳くんの敵の表現がすごく的確(?)で。
恐ろしさを感じました。
その後にニュースでロシアのリトビネンコ氏のことやってて何やら似た雰囲気を感じたり。
そして利権の話もなんか納得。なるほどね~
敵が個人ではなくて、何がなんだかわからない大きな何かっていうと
どうにも対応できませんよね。そりゃ。
だから「逃げろ」なんでしょうね。
そして彼の作品の中でも特に今回は、読んでてこれは映画だなって強く感じました。
そのまま映像に出来そう。頭の中にそんなイメージを持ちながら読んでました。

なんだかんだ偉そうなこと書きましたが、やっぱり好きです。伊坂さん。
読んで消化不良なところもありましたが、やっぱり好きなんですよね。
あとがきもさっぱりしてて、とても好きです。
彼の作品は小難しいことを考えず、純粋に読むのが一番かなって思います。
足りない頭で考えるよりも、純粋に楽しめる作品って感じです。
2008.07.25 / /
Secret

TrackBackURL
→http://dieci10.blog87.fc2.com/tb.php/263-b217c98c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。