上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
leballonrouge_1.jpg
この前映画を見てきました。
アルベール・ラモリス監督の「赤い風船」と「白い馬」。
50年くらい前の映画です。赤い風船は上の写真、白い馬は白黒映画でした。
前々から気になっていた映画ですが、50年の長い年月を経てスクリーンで放映されるっていうので思わず見に行ってきました。

映画自体はほとんどセリフのない、まるで絵本のような映画でした。
どちらかというとアート的、でしょうか。
情緒豊か。という表現もあっているかも。
フランス映画だ。と表現していいものなのかわかりませんが、
ラストがドキっとさせられる。
訴えかけるものがありつつ、ここで終焉なのか。と思わせるラスト。
でもそれがとてもいい映画だという後味を出してくれているような気がします。

30分強の短い映画2本なので、構えず見られるかも。
ただもう上映期間が場所によってはあとちょっとかも。
とてもおすすめなので、興味を持ったらぜひ見ていただきたい映画です。



ちなみに赤い風船のブログパーツを下に貼付けました。
赤い風船をクリックしてみてください。

こちらは公式サイトです 「赤い風船・白い馬」
2008.10.01 / 映画 /
Secret

TrackBackURL
→http://dieci10.blog87.fc2.com/tb.php/274-5113cd36
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。