上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1006981_01.jpg
EAGLE EYEの試写会に行ってきました。
監督のD・J・カルーソーとジョージ夫妻が来ておりましたよ。
初試写会なのでテンションあがっちゃいましたよ!
レッドカーペット引かれてるし!
監督はとてもチャーミングでラフな方でした。
冗談も交えて好感度アップ!
主演のシャイア・ラブーフはトランスフォーマーの撮影で
今エジプトにいるとかで来れなかったんですが
映像で一言。
監督とすごく仲良さげでしたv

映画自体も非常に面白かったですよ~ここから結構ネタバレです。

息もつかせぬスピード感。ほんと止まることがほとんどない。
カーレースのところなんかはもう何がなんだかさっぱりわからないくらいの
展開の早さでした。
あまりのわからなさぶりに一緒に見に行った連れはんん?って言ってたけど
私的には実際運転してたらあれぐらいがリアルなのかな~と好感触。
二人が考える余裕もなく次から次へと女からの指示がくる。
あれはきっと時間を与えちゃだめなんですね。
そして面白かったのが、指示を与えられているのは彼らだけじゃないということ。
行く先々で誰かが待っていて指示や物を与えて行きます。
二人だけじゃなくて、いろんな人が同時に使われているんですね。
これが妙によかったです。人間全てが駒だったわけですね。

少し残念だったのが、ラスボス?がいかにも的だったこと。
つまりはマシーンだったわけですね。
これは見る前から想像ができてしまう。できれば裏切ってほしかったですね。
もし犯人が人ならそれなりにピックアップしてそれなりのストーリーがあるはずなのに、
そういった女の人は予告やポスターを見る限り見当たらない。
女性の声っていうのも。いかにもな気が。
私の勝手なイメージかもしれませんが、根源にある'何か'を表現するときって
必ず女性。「母なる大地」的な。マザーなイメージで作られているような気がします。
なので女の声って時点で何か想像ができてしまいました。
まぁ結果想像通りだったわけですが、

それを上回る映像と展開は面白かったので全然オッケーなんですが(^^;)
スカッとするし、私はおすすめです!
2008.10.11 / 映画 /
Secret

TrackBackURL
→http://dieci10.blog87.fc2.com/tb.php/279-524fb56f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。