上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
      「茶の味」         「ターミナル」
    茶の味     ターミナル

映画2本見ました~

前々から見たかった「茶の味」。
いやーぬるいね。そして長い、さらにストーリーはない。(笑)
上のパッケージに載ってる春野家の日常を綴っているだけ。
栃木の茂木でとってるらしい。のどかだな~
演出が若干コアというか、映画好きなマニアックさはあるけど、
最後らへんのスケッチブックの話でもう盛り上がっちゃって!
ストーリーはないけどストーリーは良かったです。
amazonのレビューで確かに!って思ったコメントがあったんですが、
「縁側の勝利」って書いてありました。
縁側のちょっとおかしいのどかさが最高にいい味だしてるんですかね。
三角定規の歌も聴けたし、満足でした^^


もう一つ、「ターミナル」
ものすごく個人的ですが、アメリカの映画って
全世界発信!型と映画大好き向け(賞取り?)と国内発信!(王道?)があるイメージ。
これは全世界発信型と思ってたんですが意外と国内発信型な感じ?
もう少し泣けるかな~と思ったけど泣きはしませんでした。
パッケージのトム・ハンクスが泣きそうなのもラストじゃなくて
結構初めのシーンっぽいし。
ただストーリーは王道だから安心して見れるかも。
ハッピーエンドを見たい時に見るといい映画かも!
2009.07.12 / 映画 / 映画 / 映画 /
Secret

TrackBackURL
→http://dieci10.blog87.fc2.com/tb.php/342-68168669
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。