上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本当のジャックリーヌ・デュ・プレ

お久しぶりでーす
こんなに書かなかったのは久しぶりかな
けどまた書かなくなります(^^;)
21日からエジプト旅行行ってきま~す

でもその前に・・・
2、3日前に「本当のジャックリーヌ・デュ・プレ」という映画を見ました
有名なチェリストの生涯を描いた映画で、原作は姉が書いた本です。
とても素敵な音楽が流れるから、というおすすめで見た映画だったんですが、
深く、重かったですね。
映像もとても綺麗で私好みでした。
しかし、うん、これが現実の話だったとすると、物悲しさがまといます。
姉妹愛、性欲、音楽、普通、特別・・・
いろいろなことが微妙に噛み合ない。
嫌なすれ違い。でもそれを表現したり分かち合うことができそうでできない。
でもこの姉妹はどこか繋がっている。
やはり最後は寂しさが残ります。
ある意味、とても綺麗な物語と綴る映画のような印象を覚えました
2007.03.19 / 映画感想 / 映画 / 映画 /
Secret

TrackBackURL
→http://dieci10.blog87.fc2.com/tb.php/48-891d090a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。