上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どもです~
まだまだ疲れがとれない・・・
年なのか、風邪なのか。
なにかいい息抜きがほしいです
心も体もリフレッシュ☆ 的な...なんじゃそりゃ!


今回旅行先で映画が見れなかったので飛行機は本を読んでました
読んだ本は
となり町戦争 となり町戦争
三崎 亜記 (2004/12)
集英社

この商品の詳細を見る

んーなんか薄ら怖かったです
私には香西さんの考えが理解できなかった。だからなんで?で終わってしまったところもあります。
でも自分の知らないところで戦争は続いている。
でも身近で感じることはない。だからなんとなく他人事で普通に暮らせる
けど人は毎日死んでいる
先の戦争がこんなふうに始まるのかもしれなかったら、本当に嫌です。
リアルに感じれないのにリアル

でも徹底してお役所的になってるのは面白かったです
実際やりそうだよ、こんな文章、やり方で。
上の人もきっとこんな理由でやるんだろうな。口巧いし。

でも実際に私たちが知らないところで何か起こってるなんて、
日常茶飯事に起きてるんでしょうね。それが名目上(?)戦争か戦争じゃないかでその状態は似たり寄ったりなのかもしれません。

徹底的にリアルがないようであるような話でした。
やっぱり薄ら怖い。
2007.05.22 / 読んだ本。 / 本・雑誌 / /
Secret

TrackBackURL
→http://dieci10.blog87.fc2.com/tb.php/83-967efb11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。