上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分用のメモとしてスウェーデンに行くときに役立った情報を置きます

まず泊まるところで、今回はなるべく安いところってことで、
ユース以外にもアパートメント、ゲストハウス、コンドミニアムとかいろいろ調べました。

日本ユースホステル教会
http://www.jyh.or.jp/index2fr.html
ここは文部科学省認可なので安心して使えるかと思うんですが、
日本オフィスは扱ってる数が少なくて、現地に直接問い合わせしなければいけないものがあったので
かなり早めに対応しないときつそうでした。

そこで利用したのが
Travellerspoint!
http://www.travellerspoint.com/apartments-ja-ci-1233.html
hostelworld
http://www.japanese.hostelworld.com/index.php
日本ユースホステルとはまた違う団体のホステル協会です。
泊まれるところはだいだい一緒な感じかも。

日本語対応してたのでhostelworldを使いました。
デポジットが必要ですが、問題もなく、現地でちゃんと泊まれましたよ。
説明が英語で大変なところもありますが、数も多いので便利です。


次に観光などですが、まずはここ
http://www.stockholm.jp/
ストックホルム・エリアを拠点とするツアー・オペレターで地図だったりみどころだったりいろいろ書いてあります。
下調べにはなかなか便利だと思いますよ
次にスカンジナビア政府観光局
http://www.visitscandinavia.or.jp/jp/index.aspx
スウェーデン以外にノルウェー、デンマーク、スカンジナビアの観光を載せています。
これが正規のやつなのかな?
いろいろ調べると必ずといっていいほど、いろんなページにここの事がのってます。
事前に調べておくとかなり旅行がわかりやすくなると思います。

本は「地球の歩き方」か「ワールドガイド」でしょうか。
でも両方とも北欧4カ国くらいでまとめられているので
とても役立つ!って感じではないです。必要最低限かも。
国ごとにまとめてあるものがあればそれを見つけて持っていった方がいいかもしれません。
私は見つけられませんでした(^^;)


あと「国際学生証」は使えますよ!
半額近くになったりしますので、本にはあまり書いてないと思いますが、
利用できるのに利用しない手はないです。ためしに出してみると案外使えるので
ぜひとも持っていった方がいいです。

以上、自分用メモでした(Φ_ゝΦ)ノ
Secret

TrackBackURL
→http://dieci10.blog87.fc2.com/tb.php/95-16816936
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。